税理士です、人は見かけによりません


by pl0ntuv2at

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 皇太子さまは6日、アフリカのガーナとケニアを公式訪問するため、政府専用機で羽田空港を出発した。ガーナの首都アクラに到着後、ミルズ大統領と会見し、野口英世アフリカ賞記念シンポジウムに出席。ケニアの首都ナイロビではキバキ大統領と会見し、動物保護区などを視察する。15日に帰国する。

 皇太子さまは午前10時20分ごろ、お住まいの東宮御所(東京都港区)から車で羽田空港に向かった。玄関では皇太子妃雅子さまが一礼して皇太子さまを見送った。宮内庁によると、愛子さまは東宮御所の中で見送ったという。愛子さまは通学に強い不安感があることから学習院初等科を休んでいる。【真鍋光之】

<静岡空港>日航福岡便、2月搭乗率17.2ポイント増 支援策「一部は効果」(毎日新聞)
京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
山下清展 放浪中の日記なども公開 堺で開幕(毎日新聞)
濃霧でも離発着可能へ、羽田の誘導装置精度アップ(読売新聞)
雪の室生寺と土門拳 執念で撮った雪景色(産経新聞)
[PR]
by pl0ntuv2at | 2010-03-07 10:43
 枝野幸男行政刷新担当相は2日午前、公益法人などの事業仕分けを4月以降に行うための準備作業として、300−400法人の事業内容について、監督する関係省庁に対するヒアリングを週内にも始める考えを示した。月内に作業を終える方針だ。

 行政刷新会議では「国や独立行政法人からの支出が1000万円以上」など7つの基準に該当する公益法人について、仕分け対象の候補とする考えだ。枝野氏は、国が所管する6625の公益法人(平成29年12月現在)のうち、半数にあたる3852法人がいずれかの基準に該当したことを明らかにした。

 集計結果によると、「国家公務員出身者が常勤役員として在籍」する「天下り法人」が2353法人と最も多く、公益法人全体の約3分の1を占めた。

 地方自治体から補助金や委託費を交付された法人は825。収入の半分以上を国や独立行政法人からの支出に依存する「お抱え法人」も365あった。

【関連記事】
仕分け余波…政府広報「テレビ6番組」全廃、4月からラジオ1枠だけに
そり競技失態、不振で厳しい今後、負のスパイラルに
枝野行政刷新相「6月にも独法改革案」
国家戦略相がルーズって…遅刻の常習犯、仙谷氏は大丈夫?
鳩山内閣、もはや人気頼み「蓮舫副大臣」で巻き返し
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

ショック症状の児童、学校が自己注射薬使わず(読売新聞)
「罪状」を「ジョウザイ」小林議員、事件に動揺(読売新聞)
国民への周知、検証必要=津波で官房長官−首相は「迅速対応できた」(時事通信)
予算案、衆院委が可決…年度内成立へ(読売新聞)
<聖書>新たに翻訳始める 16年出版予定(毎日新聞)
[PR]
by pl0ntuv2at | 2010-03-05 21:32
 衆院予算委員会は26日、鳩山由紀夫首相が出席して社会保障に関する集中審議を行った。首相は、年金制度改革について「まず政府として原案を作るが、いずれかの時点で与野党そろって協議して一つにまとめ上げる努力が大変重要だ」と述べ、年金改革のための与野党協議に前向きな姿勢を示した。公明党の坂口力元厚生労働相の質問に答えた。

 自民党の町村信孝元官房長官は「埋蔵金は使ってしまった。11年度はどうするのか」と述べ、社会保障関係費が一気に膨らむ見通しの11年度の財源を問いただした。

 菅直人副総理兼財務相は「社会保障は負担と言われてきたが、成長の可能性のある分野だ」と述べ、「社会保障費は金を生み出す投資」との認識を示した。【鈴木直、野原大輔】

【関連ニュース】
万能川柳:政治家と孫 見え透いた嘘を言う
質問なるほドリ:特別会計って何?=回答・坂井隆之
論説ノート:感性鈍し=倉重篤郎
ニュース交差点:政治 2010年度政府予算案 過去最大の92.3兆円
霞が関埋蔵金

首相動静(2月24日)(時事通信)
長崎知事選敗北、小沢氏謝罪「迷惑をかけた」(読売新聞)
自民、審議復帰を模索=国会正常化へ動き(時事通信)
「攻めの姿勢」で生む需要 佐賀空港(産経新聞)
5度目の「竹島の日」 松江で記念式典(産経新聞)
[PR]
by pl0ntuv2at | 2010-03-04 01:37
 「いつまで続くのか」。チリ巨大地震に伴う津波が日本列島に押し寄せた28日、約50万人に避難指示が出された。時間の経過とともに上昇する津波の高さと恐怖心。避難民の脳裏には、多数の犠牲者が出た50年前のチリ地震津波の記憶もよみがえる。各地で選挙の投開票や野球のオープン戦、各種イベントも延期・中止に。沿岸住民は津波への警戒と不安の中、日曜日を過ごした。

 「満潮と干潮が交互に来たような感じで、短時間のうちに水位が上下した」

 午後3時49分に1・2メートルの津波を観測した岩手県久慈市の久慈港。市漁協の男性職員(49)は津波が押し寄せてきた状況を興奮気味に語った。

 漁協には朝から20人以上が詰め掛け、所属する漁船は津波に備えて沖合に避難した。職員は「船とは無線で連絡を取ったが、被害がないようでよかった」とほっとした表情を浮かべた。

 一方、宮城県気仙沼市の気仙沼漁港では午後4時ごろ、津波が岸壁を乗り越え、同市魚市場の一部が冠水した。同魚市場管理事務所によると、市場の向かいの道路まで約40メートル海水が押し寄せ、40代の男性職員は「みるみるうちに潮位が上がり、一気に波が押し寄せた。初めて見る光景だった」と話した。

 大津波警報は28日夜、津波警報に切り替わり、津波への警戒は弱まった。ただ、避難した人の中には、50年前の“苦い記憶”を口にする人もいた。

 40センチの津波を観測した岩手県大船渡市。家族と大船渡小学校体育館に避難してきた清水一造さん(88)は、昭和35年に太平洋岸を襲い、死者・行方不明者142人を出したチリ地震津波を経験していた。

 「当時、営んでいた旅館で宿泊客を避難させようと2階の天井板を引きはがして屋根の上に出たが、家ごと流された。近くの家に引っかかる形で止まり、九死に一生を得たが、やはり津波は怖い」。半世紀を経ての津波への恐怖に声を落とした。

 岩手県や宮城県の湾内では、津波で名産のカキやホタテの養殖イカダのロープが切れるなど、漁業被害が出始めた。

 宮城県の気仙沼市災害対策本部によると、収穫期のワカメやコンブのイカダ3基が漂流。岩手県山田町では、湾内のカキ養殖イカダを固定するロープが多数切れた。

 同町大沢でカキなどを養殖する佐々木俊之さん(53)は「高台から見ると、整然と並んでいたはずのイカダが流されてばらばらになった」と表情を曇らせた。

佐野周二
<ブランド米>六本木ヒルズで「龍の瞳」栽培 岐阜・下呂市(毎日新聞)
体長7センチ!度胸試し? 90種を一堂に「ゴキブリ展」(産経新聞)
厚労省案は「そのまま成案にはならず」−医療事故調で足立政務官(医療介護CBニュース)
<農業共済連合会>自民2議員が会長辞任へ(毎日新聞)
[PR]
by pl0ntuv2at | 2010-03-02 18:19
 不動産取引による利益で得た約20億円の所得を隠し、約7億6900万円を脱税したとして、東京地検特捜部は23日、所得税法違反容疑で、弁護士小谷平(67)、公認会計士小谷万里子(59)両容疑者ら3人を逮捕した。 

携帯に新作マンガ、アニメを配信 バンダイ子会社が3月から(産経新聞)
独自の企業税は適法 いすゞ敗訴、神奈川県が逆転勝訴 東京高裁判決(産経新聞)
<橋下知事>政治グループ設立へ意見交換 支持拡大は不透明(毎日新聞)
花咲港で建物に浸水=北海道根室市(時事通信)
少女側が告訴取り下げ=元Jリーガー釈放−東京地検(時事通信)
[PR]
by pl0ntuv2at | 2010-03-01 14:22